旺文社の英検ネットドリル

旺文社の英検ネットドリルはとっても楽しい英検の過去問集です!



中学生と高校生の子どもがいますが、子どもたちの塾の先生に勧められて旺文社の英検ネットドリルという英検の過去問集をやり始めました。これがとってもスゴい過去問集で、業界では初のオンライン方式の英検過去問集なのだそうです。

お勉強があまり好きでない子どもたちもこれなら不思議と楽しみにながら取り組めるみたいで、本当に助かっています。特に上の子どもは、英検2級を目指しているのですが、この旺文社の英検ネットドリルをはじめてから、ぐんぐん英語力も付いたような気がします。

私もいつも横で一緒に見ているのですが、私まで、勉強ができて、ほんと嬉しい。子どもたちが終わったら、こっそり自分でもやってみたいなと思ったりして。私は英検3級までしかもっていないのですが、自分がどのぐらいのレベルなのか、とっても興味があるし。

旺文社の英検ネットドリルの特徴は:

1)Pass 単熟語:過去10年の英検出題問題を徹底的に分解したもの。単語や熟語、会話表現の力をつけます。
2)7日間完成予想問題ドリル:最新の英検に対応した本番形式の問題ドリル
3)過去問集:過去6回分の過去問にチャレンジできる

旺文社の英検ネットドリルの詳細へ




その他便利だなと思える機能は:

1)辞書機能:意味の解らない単語にカーソルを当てると"英単語の意味が表示される画期的な辞書機能を搭載しています。
2)確認テスト:自動採点はもちろん、成績グラフ、チャレンジ回数、平均点など、自分の実力を的確に分析できる。
3)弱点チェック:間違った問題だけをチェックしてリストアップ。
4)全国模試:全国ランキングや、正解率に合わせて合否判定の目安にもなるコメントなどが表示されます。

知りたいことや調べたいことが本当にあっという間に、わかるというのが、やはりコンピューターを使う特典だと思います。うちあげた機能は、うちの子どものように、辞書を引くのが嫌いだとかそういう子どもたちにも長文読解に対する取り組み姿勢を180度変えてくれるし、確認テストなどでは、自分の実力が明白にわかるので、今後のテストの対策にもなります。旺文社の英検ネットドリルは、本当にいろいろな角度から工夫されているので、とってもありがたい英検の教材だと思います。

それでいて、ゲーム感覚で、楽しい!これがやっぱり一番重要ですよね!こんな優れた英検の過去問集は他にもあまりないと思います。


旺文社の英検ネットドリルの詳細へ



ページTOPへ